11月 N波動 ポンド円 月曜日 陽線

ローソク足分析 陽線 FX 東京・ロンドン時間は上げのペースN波動達成後NYで調整 11/26 GBP/JPY

投稿日:2018年11月28日 更新日:

2018年11月26日月曜日のボンド円の日足のローソク足を5分足に落とし込み、一日の相場の流れを解説していきます。

外部環境としては、好調な米年末商戦や原油高を好感してダウ平均が一時380ドル超上昇すると、投資家のリスク回避姿勢が後退し円売り・ドル買いが優勢となった。米10年債利回りの上昇も相場の支援材料。英国とEUが離脱案で合意し、無秩序離脱への警戒感が後退するとポンド買いが優勢。ただ、英議会で過半数の賛成を得られるかどうかは依然として不透明なことから、上値は重かった。

出典:https://www.traderswebfx.jp/news/default.aspx?newscode=723446&dispmode=list&ID=9&page=1

スポンサードリンク


11/26の指標発表の予定は!?

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

特段の経済指標はありませんが、ドラギ総裁の発言が23:00からあるので注意が必要です。

スポンサードリンク


11/26のポンド円のボラティリティは!?

東京時間(2:00~10:00) 62pips
ロンドン時間(10:00~16:00) 55pips
ニューヨーク時間(16:00~24:00) 31pips
1日(00:00~24:00) 110pips

※各時間は各市場の寄り付き時間とし、終了時間に関しては簡略化のため各市場の大引け時間とは異なります。

タイムゾーンはGMT+2とします。

スポンサードリンク


11/26のポンド円日足陽線のでき方とは!?

東京時間は底値圏を作り、切り下げラインを抜けてからは上げのペース。
ロンドン時間は、東京時間を引き継ぎ上げの流れでダウ理論を崩すことなく高値更新し最高値付近まで到達し、N波動を達成する。
NY時間はN波動で値幅を調整しているところ、短期足では下げ転換しているので売りと買いの攻防がこの後みられる可能性がある。

スポンサードリンク


N波動はどこに現れた?


東京時間とロンドン時間で水色ラインのN波動が達成しています。

ついでに、ライムグリーンラインのN波動も達成で、高値圏で2つの波動が達成しているのでその後、調整するという予測が立ちやすいのではないでしょうか。

スポンサードリンク


まとめ

切り下げラインを上抜けてからは、日足は陽線の流れになり、東京、ロンドン時間と上げのペースで、値幅をしっかりと達成してから調整となりました。

日足の中の波動をしっかりと見ることで未来予測もしやすくなるのでやっぱりローソク足分析は大切ですね。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も呼んでいます!!

-11月, N波動, ポンド円, 月曜日, 陽線

tamochi11100

Copyright© 芸術を学ぶFXブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.